スカッシュスタジアムエスキューブ総合トップへ
日本最大級のスカッシュ専門施設
TOP > 運営企業
ごあいさつ ごあいさつ
ごあいさつ(渡辺祥広キャプテン)

ヨコハマスカッシュスタジアム SQ−CUBE(エスキューブ)

 渡辺キャプテン 渡辺祥広
エスキューブキャプテン
T&Wカンパニー株式会社 代表取締役
元全日本スカッシュチャンピオン(7連覇達成)
現在はエスキューブのキャプテンとして、スカッシュ選手の育成と、スカッシュ普及に尽力

振り返れば19年。スカッシュ人生の始まり

自分がスカッシュと出会ったのは、かれこれ19年前の1988年。当時まだ全国に100コート 程度しかなかった頃でした。大学入学時にスカッシュと出会い、出来ないことが出来た時の  喜びを覚え、試合に勝った時の充実感を味わい、すっかりスカッシュに魅了されてしまいました。

大学卒業後は、スカッシュを職業にしていこうと決意し、イギリスにスカッシュ留学するなど 選手・コーチ、そして時には協会スタッフとまさに熱いスカッシュ人生を送ってきました。

昨年のコータコートの閉鎖が私のスカッシュ像を考えさせてくれた

開業から11年、横浜市泉区の日本最大スカッシュ専門クラブ『コータコート』は残念ながら その幕を閉じました。スカッシュ界はまさしくその『聖地』を失ってしまったのです。

自分の選手生活を支えてくれた施設が突然に無くなり、ゼロからの出発となりましたが 自分のため、スカッシュファンのため、また現役選手のために『聖地』を取り戻したい気持ちと 同時に、「現役選手時代から、多くの方々にお世話になった恩返しがしたい」という思いから、 『YOKOHAMA SQUASH STADIUM SQ-CUBE』を立ち上げる事を決意いたしました。

私たちが、『YOKOHAMA SQUASH STADIUM SQ-CUBE』を誕生させる事により、日本での スカッシュが活気を取り戻し、一般の方も気軽にプレーする機会が増え、多くの人々に愛される スポーツになることを願っています。
そして、スカッシュを通じて楽しく、生き甲斐のある人生を送ることができるなら、こんなに 素晴らしいことはありません。

それが、SQ-CUBEの願いでもあり、私たちの叶えたい夢なのです。

スカッシュというスポーツで夢を実現したい

この事業が成功するかは、誰にもわかりません。ひとつひとつ目の前の問題を解決し、一歩一歩 前進してゆくだけです。そして何より、スカッシュの楽しさを皆さんに知ってもらうことです。

一方でこの夢を実現するには、私たちの力だけでは十分ではありません。日本でスカッシュを愛 する方が一人でも多く増え、その上で私たちのビジネスに賛同してくれる方が増える事が、成功 への道だと信じています。

私はスカッシュが、誰にでも愛される日本を代表するスポーツのひとつになるまで走り続けます。 そして、皆さんと一緒に生涯スカッシュを楽しみたいと思っています。

さあ、いよいよスタートです。私たち『SQ-CUBE』をどうぞよろしくお願いいたします。 皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。

2007年夏
YOKOHAMA SQUASH STADIUM SQ-CUBE
キャプテン 渡辺祥広

ごあいさつ(渡辺祥広キャプテン)

サッポロスカッシュスタジアム SQ−CUBE(エスキューブ) オープンへ向けて

 渡邊キャプテン 渡辺祥広
エスキューブキャプテン
T&Wカンパニー株式会社 代表取締役
元全日本スカッシュチャンピオン(7連覇達成)
現在はエスキューブのキャプテンとして、スカッシュ選手の育成と、スカッシュ普及に尽力

この度、長らくスカッシュ愛好者の皆様にご利用頂き、ご愛顧頂いた『札幌スカッシュクラブ』をリニューアルし、 『サッポロスカッシュスタジアムSQ-CUBE(エスキューブ)』として再オープンさせて頂く運びとなりました。

2007年8月『ヨコハマスカッシュスタジアムSQ-CUBE』を横浜にオープンする事ができ、あれから1年、 札幌に2号店を出店できる事は大変嬉しく思っております。 今まで札幌でスカッシュを楽しんでこられた、既存の会員様・お客様にも、生まれ変わる『SQ‐CUBE』を楽しんで頂けるよう、 責任の大きさも肌で感じております。

スカッシュは『手軽に楽しめるスポーツ』です。SQ‐CUBEは『誰でも・気軽に・楽しめる』 というコンセプトで、これから皆様に愛される施設となる様、スタッフ一同一丸となってクラブ運営に邁進して参ります。
また、今まで札幌スカッシュクラブは、学生プレーヤーを中心に学生OB・OG等社会人のプレーヤーが集う社交場としても 利用をされて参りました。体力的にハンデのある社会人が経験を活かし、学生プレーヤーの挑戦を退け一緒に汗を流す、 それはまさにスカッシュを生涯スポーツとして楽しんでいただける、モデルケースのひとつではないでしょうか。 そして今後は、スクールやイベントも充実させ、ジュニアから年配の方まで多くの方々にスカッシュを楽しんで 頂く憩いの場としてもご利用頂きたいと思っております。

これから始まる挑戦は我々だけでは成し得ないと思っています。会員の皆様を始め、学生諸君、私を支えてくれるスタッフ達、 そして全国のスカッシュ愛好者の皆様にもお力添えを頂き、北の大地でスカッシュがより一層普及し、 スカッシュの盛んな地域になる事が我々の喜びであり願いです。

さあ、皆さんこれから一緒にスカッシュを大いに楽しんで行きましょう。

皆様のご来館をスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

2008年
SQUASH STADIUM SQ-CUBE
キャプテン 渡辺祥広

ページトップへ
運営企業 | 総合お問合せ | 採用情報 | プライバシーポリシー | エスキューブ札幌 | エスキューブさいたま | エスキューブ横浜 |